私はナミです。
我が家にやってきた長女、保護犬でMIX犬(ダックス×プードル)の ナミと新米親との、の~んびり穏やかな暮らしを綴ります。
私の病気
わんこブログですが 私の記録として記しておきます。
スルーしてくださいね。



中学の時 市の健康優良児に学校代表で出場した事もある私。
今まで大きな病気もせず 健康には自信があったのですが…。


   《平成28年9月29日   検診で血尿+》
以前にもあった事なので…。 次の検診には出ないだろうと思っていました。

   《平成29年2月28日   熱で内科を受診 するとインフルエンザと判明》   
先生から「血尿があったけれど 痛みや残尿感とかないですか?」 と言われ
そう聞かれると 何となく残尿感あるのかな?

   《平成29年3月17日   尿検査》
インフルエンザも良くなったので 内科で尿検査をした所 血尿あり。
膀胱炎の薬を貰い様子を見るが血尿が止まらず。

   《平成29年4月11日   泌尿器科を紹介される》
その日にエコーを撮るが腎臓に異常は見つからず 膀胱は後日 内視鏡検査。
念のためCTを撮りましょうと言う事になり 総合病院を紹介された。

   《平成29年4月28日   膀胱内視鏡》 
CTの結果(ディスク)を持ち 膀胱内視鏡の検査。
膀胱に異常は無かったが CT検査で左の腎臓に影が見つかり 左腎盂癌疑い有。
告知に 思ったほど動揺もせず 「そうですか?」と私。
再び 総合病院を紹介される。
診察室から出るとき 先生から「頑張ってください。」と 握手され…。
これって やっぱり癌なんだぁ。 と思う。
買い物をして帰宅しても落ち着いている自分にビックリ。
でも 夕刊を取りに行き 土足のまま室内を歩いている自分に やっぱり動揺しているのだなぁと思いました。

     《平成29年5月1日  総合病院を受診》
やっぱり先生の見立ては癌でした。
29日ぐらいに手術できるかな? と先生。
先生は手術する気マンマンです。
手術は 左腎臓全摘出と尿管と膀胱の一部も摘出。

     《平成29年5月12日  逆行性腎盂造影検査》
その日の夜 嘔吐の繰り返し。
13日は 熱が出て お腹が痛い。
14日は 微熱が続き お腹が痛く残尿感がひどい。
15日には復活できました。

     《平成29年5月16日  CT・検体検査》
胸のレントゲンも撮っておきましょうと 言うことになりレントゲンを撮る。
すると 左胸に影を発見。

     《平成29年5月18日  麻酔科》
泌尿器科の前に胸の診察。
ここでも先生の見立ては癌。
マンモグラフィーや 何枚かレントゲンを撮る。
腎臓の手術が決まっているので 胸はその後相談となりました。


明日5月20日入院。
5月22日 腎臓手術。


何故か? 17日の事。
ナミ散歩から帰ると ヒロ兄が自宅に居てビックリ。
マサ兄からは昼食の誘いを受け一緒に食事。
皆皆 心配かけてゴメンね。



手術は先生に頑張って頂き 後の快復は私。
頑張ります。









にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/19(金) 13:57:08 | | # [ 編集 ]
ナミ母さん、月並みな言い方しかできないけど・・・がんばってください。手術の成功を祈ってます。
2017/05/20(土) 05:53:22 | URL | チョコママ #- [ 編集 ]
e-36鍵コメさん・チョコママさんへ

優しいお言葉有難うございます。
頑張ってきますね~。
パワー送ってくれたら嬉しいです。
2017/05/20(土) 08:37:10 | URL | ナミお母さん #- [ 編集 ]
ナミお母さんへ
たくさんの元気玉をサーシャ家から送ります。o(^-^)o
2017/05/20(土) 17:01:03 | URL | さちもんがら #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック